01 月<< 2018年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
西洋の装飾様式である「ロココ」をモチーフにしたリング。
前作のロココリングに続いての作品です。


ロココリング2


今回のコレクションからアンティーク仕上げのほかに、鏡面を追加。
二つ並べてみると雰囲気の違いが分かりますね。


ロココリング2


近作のテーマは誰も見たことの無いリングを作る。
個人的にロココ調にとても魅力的に感じていて、その魅力を存分に伝えたいという欲求が以前からありました。
日本人にはほとんどなじみが無いデザインということもあり、この要素を全面に押し出しサイズの大きめなデザインにすることで、インパクトのある作品作りが出来たかと思います。



ロココリング2


基本的にロココ調は貝と唐草がメインモチーフになっており、左右非対称、曲線が基本的な構造となっています。
先日ご紹介したロココジッポーと共にデザインするのがかなり難しいのですが、その分形になったときは満足感がありますね。


ロココリング2


着用したところ。
デコラティブなデザインですが、意外と着けてみるとしっくりくることが分かりますね。
このリングは付ける方向を上下どちらにするかで印象が変わるのも特徴のひとつです。

もちろん真鍮、ゴールドへの素材変更、石追加、形状変更などのカスタムも可能ですのでお気軽にご相談ください。

商品ページはこちらになります。
http://quetzal-jewelry.com/item/rococoring2.html



Res Firma Mitescere Nescit...
当ブランド初のジッポーである「ロココジッポー」。
正面全面にロココ調のシルバーパーツを溶接いたしました。


ロココジッポー


今までロココ調の作品はいくつかありましたが、今回はその中でも最も時間をかけ、なおかつ大きなものに仕上げました。
個人的に最近特にロココ調の美しさに惹かれており、自分が感じた美しさを最大限込めたつもりです。


ロココジッポー


しかしロココ調は左右非対称であまり日本人には馴染みの無い模様を使うので、デザインするのにも細心の注意をし、細かく修正を加えながら完成させていきます。


ロココジッポー


その甲斐あって、かなり精密で美しいロココパーツが出来上がったかと思います。
今回のデザイン、製作経験を元に、今後も攻めたデザインを作っていきたいですね。


ロココジッポー


ちなみに右上のQuetzalの文字は最終仕上げとして全て手彫りで一点一点彫っています。
個人的にここが一番難しいかもしれません…笑

なおシルバーパーツを付ける面の変更、または仕上げ、素材の変更等ある程度自由が利きますので、何かありましたらお気軽にご相談ください。
ベースはジッポー社の既製品を使用しているので、他の種類の既製品を使うのもいいかもしれません。
その場合も、全て溶接作業が入ってくるので、メッキ等が入っているものは全て剥がすという点をご了承ください。


商品詳細ページはこちらです。
http://quetzal-jewelry.com/item/rococozippo.html


Res Firma Mitescere Nescit...
今回の記事は新商品の仕上げについて。
今まで商品の仕上げは落ち着いた印象のアンティーク仕上げのみだったのですが、今回は2種類のパターンを用意しました。
ひとつは前述のアンティーク仕上げで、もう一つが鏡面仕上げ。
ジッポーを除いた新商品全てがどちらかを選択可能です。


スタッズバングル


この仕上げにした理由について。
当方では初期から基本的にほとんどの商品をアンティークで仕上げてきました。
その理由としては、細かな細工、全体のフォルム等のデザインが目で確認しやすくなる、という利点と、落ち着いた雰囲気、ファッションとの自然な調和等々です。
しかしその反面、落ち着きすぎて存在感が無い、華やかさに欠ける等のデメリットもございます。
またファッションに調和する、とは言ってもファッションは人それぞれですので、アンティーク感が合うファッション、合わないファッションがございます。

普段のご注文でも、アンティーク仕上げではなく鏡面仕上げでのカスタム依頼を数多く頂きます。
その仕上げをする度に、鏡面仕上げの美しさに気付かされ、惹かれます。
そう考えるうちに、やはりどうしても鏡面バージョンも欲しい、という事で今回のラインナップに至りました。

HPの商品紹介画像を見ていただくと分かるように、アンティークと鏡面を二つ並べるとその違いがはっきり分かりますね。


スタッズバングル


良さをお互いに引き出しているイメージです。
ただ実際に着用する際は、鏡面オンリー、アンティークオンリーどちらかにするのが個人的に統一感があってお勧めですね。
鏡面のものをアンティーク仕上げに変える、アンティークを鏡面に変更するのも問題なく可能ですので、気になりましたらご相談ください。
ただアンティーク仕上げを鏡面に変更する際は表面の細かな凹凸を削った後に磨く事になるので、少し形状が変わる可能性がございます。
その点をご了承いただけますと幸いです。

磨きのクオリティについてはご安心を。
当方は元々磨きの職人だったという事もあり、腕に多少の覚えがあります。
同業者なら分かる事なのですが、上のスタッズバングルは特に仕上げが大変です。
こちらも一面一面丁寧に仕上げ、光の反射が美しい作品に仕上がりました。

ちなみにジッポーの装飾部はアンティーク仕上げをした後に軽く鏡面にしている「ハーフポリッシュ」という技法で作業を行っています。
ある意味どちらの良さも取り入れたハイブリッド、といった感じですね。

仕上げの違いで雰囲気がかなり変わります。
是非色々と試してみて、お客様のベストを見つけてください。





Res Firma Mitescere Nescit...
新商品を8点、当方ホームページに掲載させていただきました。

http://quetzal-jewelry.com/


2018年新作


久しぶりの新作発表。

今回はケツァールの顔といえるスカル、唐草の発展系、スタッズのオーソドックスなデザインの追及、より個性を追求したロココシリーズ等、幅の広いラインナップとなりました。
ケツァールを初めて約7年半、常に作品制作の事を考え活動をしてきた結果、自分の思い描くデザインをストレートに表現できるようになってきました。
今回のコレクションは個人的にもデザイン、技術、どれも満足のいく水準に至ったと思います。
それもこれも、今までの積み重ねと、お客様の支えがあった故のものです。

そんな事を考えるとき、「継続する事」の重要さに気づくものです。
歳を重ねるごとにものづくりの意欲も高まってきています。

10年の区切りはもうすぐですが、20年、30年と変わらずブランドを継続させていくことを、心に描きました。
今後とも、ケツァール共々よろしくお願い申し上げます。

作品紹介は次回以降。


P.S.
こういった文章は年末、年始、ブランドの周年記念がいいような気もしましたが、思い立ったが吉日ということで笑


Res Firma Mitescere Nescit...

エンブレムペンダント


「商品を受けとりました。やはり、写真と実物を見比べるとさらに細かいところまでよくできていると感じました。フルオーダーメイドを作ってもらうのは今回が初めてで、ケツァールさんにお願いしてホントによかったと改めて感じることができました。次回またオーダーしてもらいたいのがありましたらその時は是非よろしくお願いいたします。今回はホントにありがとうございました。大事に身に付けていきたいと思います。」

                         茨城県 O.Y.様

フルオーダーメイドのペンダントトップ。
お客様から中心の模様のデザインのみ頂き、それに合ったデザインをこちらで考案させていただきました。


エンブレムペンダント


全体のデザインについては、やはり中央の紋章模様に合うようなデザインが一番いいと思い、矢尻のような鋭いデザインとなりました。
仕上げはお客様のご希望でポリッシュ仕上げを使用。
面の組み合わせであるこのデザインにはよく合いますね。


エンブレムペンダント


裏面にはお客様ご指定の文字を彫刻。
文字彫りの作品は多いですが、今まででもトップレベルの文字の多さではないでしょうか。
ある意味、リバーシブルでもご使用が可能ですね。
大きさもそこそこある作品なので、胸元に存在感を示せますね。

商品詳細はこちらです。
http://quetzal-jewelry.com/ordermade/emblempendant.html


Res Firma Mitescere Nescit...
 

Twitter

プライベートアカウント RYOSUKE_HYSK
オフィシャルアカウント quetzal_jewelry

 
 
 
 
 
フェイスブック

Blasen Ring
Price : ¥16,000~
ブログライン
Blasen Bracelet
Price : ¥22,000~
ブログライン
Blasen Key Fook
Price : ¥29,000~
ブログライン
Vanitas Bracelet
Price : ¥25,000
ブログライン
Engrave Ring
Price : ¥13,500
ブログライン
Feather Pendant A
Price : ¥16,000~
ブログライン
Feather Pendant B
Price : ¥14,000~
ブログライン
Feather Pendant C
Price : ¥12,000~
ブログライン
Maria Oval Pendant
Price : ¥12,800~
ブログライン
ケツァール公式サイト

 

プロフィール

「Quetzal」というブランド名でアクセサリーの製作、販売をしております。このブログではブランド、作品についての情報や日々のつぶやきなどを記そうと思います。

quetzal111

Author:quetzal111

 

検索フォーム


Unicorn Pendant
Price : ¥15,200~
ブログライン
Crest Pendant
Price : ¥15,200~
ブログライン
Pinky Thanatos Ring
Price : ¥21,600~
ブログライン
Thanatos Ring 2
Price : ¥30,400
ブログライン
Scroll Pierce
Price : ¥5,500
ブログライン
Large Twist Ring
Price : ¥13,500~
ブログライン
Twist Bangle
Price : ¥34,000~
ブログライン
Mini Thanatos Necklace
Price : ¥12,000~
ブログライン
Large Thanatos Ring 2
Price : ¥35,700~
ブログライン
Vanitas Pendant
Price : ¥12,750~
ブログライン
S Cavalier Pendant
Price : ¥12,750~
ブログライン
Roman Dice Pendant
Price : ¥13,500
ブログライン
Crucifix Pendant
Price : ¥15,000
ブログライン