10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Res Firma Mitescere Nescit...

デザインセンス


最近、インターネットの凄さ、便利さというのを身にしみて実感しています。

単純に便利なソフトや機能で、事務的な仕事の時間が短縮できる、生活の幅が広がる、楽しみや人との繋がりが増える、などのメリットもありますが、一番恩恵を感じているのが、「デザインセンスのトレーニング」にとても実用的なところです。


みなさんは何かデザインを考える時、どうしているでしょうか?
大抵の場合は、自分の表現したいものに似たテイストのものを参考にしたり、
自分が昔いいと感じたものを頭の奥から引っ張りだしてきたりしているはずです。

つまり、無から有を生み出すのではなく、有から有を生み出している。
意識的でも無意識的でも、既にあるものを応用、展開して、「新しく見えるデザイン」を生み出しているはずです。

クオリティの高い高感度なデザインを生み出すにはどうするか?


「そんなものは元々そいつの持っているセンス次第だ。」


そういう意見もあるでしょう。

ですが、「高クオリティのデザイン」に行き着くには、ある程度そこまでたどり着くための「理論」があると考えています。

先ほど言ったように、ほぼ全てのデザインは、既存のデザインを応用、展開したものです。そしてその既存のデザインとは、自分が今まで見てきた「全てのデザイン」だと考えます。

つまり、今まで自分が見てきたデザインの中から、一番その自分が表現しようとしているテーマに沿った、「最良の」デザインを選別して、組み合わせたものが新たなデザインになる訳です。

そう考えると新たに作ったデザインの良し悪しというのは、組み合わせる前段階の、「頭の中に無数に存在するデザイン」のクオリティに寄る所が大きいと気付きます。
人よりより多くの優れた、様々なテーマに合うデザインを見てきた人間が、より優れたデザインを生み出せるという事です。


ではどうやってより多くのデザインを見て、自分の脳内にストックさせておくか?
ここをどうするかによって、大分差がつきます。

通常の選択肢としては、本屋に行って参考になる本を買う。図書館に行って資料を探す。ショップに行って色々見る。美術館、展示会などに行く。などがあると思います。

もちろん全て、非常に参考になるでしょうし、実際その場にいかなくては分からない事も数多くあります。

ですが、このどれよりもコストパフォーマンスが高いのが、「インターネット」です。

例えば本屋に行って何かいいデザインを探そうとすると、まず本屋に行くのに10分~、お目当ての本を探すのに10分~、目当てのデザインのページを探すのに5分~、本屋に3時間滞在するとして、目に入ったデザインが2、3000個、その中で自分が求めていたデザインが100個、家に帰るのに10分~。
人それぞれ条件によってかなり違ってくるのでなんともいえないのですが、大まかに仮定するとこんな感じです。

これに比べて、インターネットで情報を検索すると、まず1ページに表示されるデザインが50~100、1ページの滞在時間は約30秒~1分。この計算で本気で探すとしたら、1時間で3000~12000個のデザインを見る事ができ、しかもキーワード検索などで、かなりピンポイントに自分の好みのデザインを探し出す事ができます。

さらにインターネットで見た画像は保存する事ができるので、必要な時にいつでもワンクリックで、手軽に参照する事が可能です。
ここが結構重要なポイントで、なんとなく頭にイメージするのと、実際に資料を見て作業することでは、かなりアウトプットに差がでます。イメージだけでデッサンは出来ないのと一緒の理屈です。

使用するサイト、ページによってもかなり量、クオリティに差が出ますが、海外のサイトなども使用すれば、日本では手に入らないようなクオリティのデザインを手に入れることができます。
またその事が、日本での競争力の強化(他との差別化)、または海外進出の際などにも役立ってくる事でしょう。

本でデザインを3000個見るのにかかった時間が5時間だとすると、ネットで5時間見続けると50000個程。
少し大げさに例えた気もしますが、ネットの情報量、有用性が凄まじい事は伝わったかと思います。

一日1時間でもこういった時間があると、大分違ってくると思います。

今巷では「デジタルデバイド」日本語に直すと「情報格差」が広がっていく事が問題とされていますが、それはデザインなどのセンスを使う領域にまで進行している気がします。


誰よりも多くのデザインを見て、誰が見ても素晴らしいと思えるような作品を作っていきたいものですね。


…またえらい長文になってしまった。。
読んでくれた方、ありがとうございますm(_ _)m





Res Firma Mitescere Nescit...

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

Twitter

プライベートアカウント RYOSUKE_HYSK
オフィシャルアカウント quetzal_jewelry

 
 
 
 
 
フェイスブック

Blasen Ring
Price : ¥16,000~
ブログライン
Blasen Bracelet
Price : ¥22,000~
ブログライン
Blasen Key Fook
Price : ¥29,000~
ブログライン
Vanitas Bracelet
Price : ¥25,000
ブログライン
Engrave Ring
Price : ¥13,500
ブログライン
Feather Pendant A
Price : ¥16,000~
ブログライン
Feather Pendant B
Price : ¥14,000~
ブログライン
Feather Pendant C
Price : ¥12,000~
ブログライン
Maria Oval Pendant
Price : ¥12,800~
ブログライン
ケツァール公式サイト

 

プロフィール

「Quetzal」というブランド名でアクセサリーの製作、販売をしております。このブログではブランド、作品についての情報や日々のつぶやきなどを記そうと思います。

quetzal111

Author:quetzal111

 

検索フォーム


Unicorn Pendant
Price : ¥15,200~
ブログライン
Crest Pendant
Price : ¥15,200~
ブログライン
Pinky Thanatos Ring
Price : ¥21,600~
ブログライン
Thanatos Ring 2
Price : ¥30,400
ブログライン
Scroll Pierce
Price : ¥5,500
ブログライン
Large Twist Ring
Price : ¥13,500~
ブログライン
Twist Bangle
Price : ¥34,000~
ブログライン
Mini Thanatos Necklace
Price : ¥12,000~
ブログライン
Large Thanatos Ring 2
Price : ¥35,700~
ブログライン
Vanitas Pendant
Price : ¥12,750~
ブログライン
S Cavalier Pendant
Price : ¥12,750~
ブログライン
Roman Dice Pendant
Price : ¥13,500
ブログライン
Crucifix Pendant
Price : ¥15,000
ブログライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。