fc2ブログ
12 月<< 2023年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
本日9/17より、ホームページ(ネットショップ)にて各種変更点がございましたのでお知らせします。

まず当方の製品は基本的に納期が2週間でしたが、今回より3週間とさせていただきます。
ただ必ず上記の納期という訳ではなく、ある程度お客様のご希望に沿った手配が可能ですので、お気軽にご相談ください。
在庫があるものについては購入から3日以内発送が可能ですのでお問い合わせください。

次に送料について。
今までは全国一律800円だったのですが、こちらを600円に変更いたします。
それに伴い、発送方法を20000円未満を「宅急便コンパクト」、20000円以上を「宅急便(無料)」の併用とさせていただきます。
※引き続き、20000円以上お買い上げのお客様は送料、代引手数料を無料とさせていただきます。

次はお支払い方法について。
今までは「銀行振込」のみで「お届け時クレジットカード払い」は一時停止状態でしたが、本日より「お届け時クレジットカード払い」を再開、さらに「お届け時電子マネー払い」を追加させていただきます。
使用できる電子マネーは下記サイトをご参照ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/payment/logo/pay_popup_od.html

なお、お買い上げ20000円未満の場合はクレジット、電子マネー払い共に下記手数料を頂きます。

1万円未満 330円
1万円以上~2万円未満 440円

最後に、今まで長い間ご愛顧頂いた下記サービスを終了させて頂きます。
こちらに変わるサービスも現在検討中ですので、今しばらくお待ちくださいませ。
[リフレッシュサービス無料カード]
[レビューキャンペーン]
[シークレットシンボルキャンペーン]

今後ともケツァール共々、よろしくお願い申し上げます。


Res Firma Mitescere Nescit...
今年もあと少しで終わりですが、なんとか新作をHPにアップすることができました。
http://quetzal-jewelry.com


2020年ケツァール新作


既に新作の方は全国の取扱店様に展示していただいています。
※在庫が無い場合もございますので、念の為お店にお問い合わせをして頂くのがいいかもしれません。

技術的にもかなり進化した作品群になったかと思います。
是非、お手に取ってご覧頂けますと嬉しいです!

また、それに合わせてケツァール製品30000円以上お買い上げの方に「10周年記念ノベルティチャーム」をプレゼントするキャンペーンも実施中ですので、よろしければご利用ください。
http://quetzal-jewelry.com/item/noveltycharm10th.html

本年もありがとうございました。
来年もケツァール共々よろしくお願いいたします。




Res Firma Mitescere Nescit...
2010年にこのサイトをオープンさせ、今年でケツァールも10周年を迎えることになりました。

10周年を迎えることが出来たのも、ひとえに皆様のお力添えがあったからこそです。

まさかこんなに続くとは思っていなかった…というのが一般的な謙遜の仕方ではありますが、あえてここでは使いません。

まだまだ余裕で続けていくつもりですので、皆様、どうか変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。




ここ最近の活動は、基本的にインスタグラムで公開しております。

ブランド公式アカウント

プライベートアカウント


現状ですが、テクノロジー、技術の取得により、今頭の中にあるデザインをそのままの精度で現実に出せる感じです。
以前は想像と現実にギャップが大きくありましたが、かなり縮まりました。

世にあるジュエリーデザインもほぼすべて、技術的に作成することができる気分です。
…あくまで気分ですが笑

今後に乞うご期待です。


Res Firma Mitescere Nescit...
ゼミ記事、後編。
生徒の作った作品の一部を公開します。


ブラーゼンリング 摸刻



ブラーゼンリング 摸刻



ブラーゼンリング 摸刻



ブラーゼンリング 摸刻



ブラーゼンリング 摸刻



ブラーゼンリング 摸刻



ブラーゼンリング 摸刻


どうでしょうか?
正直、最初に想像していたものより、断然いいものが出来上がって驚きました!

最初に、ある程度アレンジしてよい、と言ったのが効いたのか、それともたまたまなのか。
それは分かりませんが、各々に個性が出ているのがおもしろいですね。
この課題を選んだのは、ある意味こういった差異を楽しみたかったという事もあるので、願ったり叶ったりです笑

ただ、やはりワックスの経験の有無、経験した時間の長さが、そのままクオリティに出てしまいますね。
ただワックス初心者の方にも、できる限りの技術と知識を与えられたと思うので、今後の技術向上が楽しみです!

色々と見ていて気づいたのは、中央の一番目立つ大きいラインの造形の違いです。
この部分の形状、厚み、流れの向きなどの微調整で、大きく印象が変わる事に気づきました。
この部分を綺麗に作る事で他の部分も相乗効果で引き立ち、逆に不恰好になってしまうと、他の部分の印象も弱くなる。
うーむ、勉強になる。

勉強になったといえば、生徒に知らないポイントを教えてもらったり、授業をサポートしてくれたリュウジ先生に知らない技術を教えてもらったりした部分。
長くやればやるほど技術は独自化していくので、今度同業者と飲むときはその辺も聞き出したいなーと思ったりしました。

今回のゼミの総括。
前回の反省を生かしつつ、新たな教え方を実践でき、なおかつそれが効果的に生かせたと思うので、全体的に満足のいく内容になりました。
ただ2回目という事である程度前回より冷静に全体を見られるようになったため、新たな反省点も割と見つかってしまうのです。
その反省点、満足感を胸に、今後に生かしていきたいと思います。
何より、人に教えを求められ、それに応えるというのは普段の仕事とはまた違った、高い充実感がありました。
このゼミに関わった方全てに、感謝を捧げたいです。


それと個人的に良かったのは、生徒と飲みに行けた事です。
下らない話ばっかしてゴメンナサイ…笑


Res Firma Mitescere Nescit...

ゼミ風景


先日母校のヒコ・みづのジュエリーカレッジで、先生をやってきました!
以前やったのは2年前なので、久しぶりの教える仕事となります。

以前は20時間の5時間×4日だったのが、今回は6時間×5日間にパワーアップ。
内容としては、最初の4日間が原型作成、残りの1日が磨きという内容。
前回無かった磨きが増えて、教えられる事も増えたといった感じです。
個人的には磨きを前から教えたかったんで、これは願っても無いチャンス!

ただ多くの人間に一度に教えるという事自体が久しぶりで普段と全然違う仕事なので、やはり若干ナーバスにはなる。
前回もそうでしたが、1度やりはじめたら割とどうでもよくなるんですが笑

前回は実演中心で、時々席を立ち席を周り各々の様子を見る、という感じだったのですが、実演中心だと「教える」という本来の目的が少し疎かになるんじゃないか、と思い、今回は実演無し、大まかな工程、技術はホワイトボードで説明し、できる限りマンツーマンで細かく教える事を目指しました。


ブラーゼンリング


スモールブラーゼンペンダント


授業内容は当方のブラーゼンリングスモールブラーゼンペンダントのワックス原型を全員に配り、それを模刻させる。
多少アレンジを加えてもいいというのがポイントです。
どの辺に個性が出るのか個人的に気になるというのもあるので。
そして原型完成後は各々が鋳造業者に持っていき、金属になったものを磨いてもらう、という工程。
原型4日が終わった約1ヵ月後に磨きなので、その間に頑張って完成させてね!ということです。
はい、4日で完成させる事は想定していません笑
前回のメインのスカルリング、完成後を見たかったのですが、時間的に厳しかったので、結果的に見れたのは一部の人間のみ。
今回はそういう意味でも楽しみでした。

何を隠そう、この原型はかなり難しいです。
10年以上時間をかけた末がこの技術なので、それを学生にやらせるという無謀な兆戦。
完全に卒業制作以上のレベル。
しかし、僕が一番生徒に伝えたいのはここなんです。
僕が今までの創作物作成人生の中で、大きく技術が向上したのは自分より明らかにレベルの高いものに挑戦した時。
ついつい出来ないんじゃないかとしり込みしがちですが、そこは逆に「俺ならできて当然」、出来なくても、「俺らしくない」という思考にすること。
本気でそれをやるには結構大変ですが、是非目指してもらいたい部分です。


そうやって授業がスタート。
最初は気づきませんでしたが、なんと2年前にも来てくれてた子がいるじゃないか!
雰囲気が変わりすぎてて気づきませんでした笑 素直にうれしい。
生徒の中にはなんとワックスを触るのが初めてという方もチラホラ。
どうも学校全体でワックスを教える機会が減っているようで、あったとしても込み入ったところまで教えてくれない模様。
ジュエリーのコース名も色々変わっていて色々教えてもらいましたが、全然覚えられないという…笑
なんと今では4年生コースも!
僕が行っていたSAは他のコースと統合され、規模もかなり縮小。時代の流れか。

やはり授業で難しいのは、全体のレベルの違いですね。
全くの初心者から、3年以上やっている人まで。
大まかな作り方を口頭で全体に伝えても、その両者では理解力が違います。
また学年が上の人間の方が質問がしやすいやすく、下の人間は遠慮をして質問しづらいということも。
そもそも、何を質問していいかも分からないという事もある。
なので、今回のマンツーマンよりの授業は、ある意味個別にあったレベルの技術、知識をそれぞれ教えられるので、結果的に理に適ったものになりました。

実演をしていない、とは言っても個別に対して必要な技術のみを本人の目の前でやるので、その方がためになっている気もします。
以前自分がゼミを受けていた時に、いいなと思ったポイント、こうした方がいいな、といった部分を取り入れたりもしています。
が、個人個人に教えているとあっという間に時間がすぎる!
充実しているともいえるが、正直時間が全然足りない。
理想を言ったらキリがありません。時間内で自分の教えられる限りの事を全力で教える。
その意識で5日間を駆け抜けました。

結果、どういったものが出来上がったのか。
明日以降のブログで掲載します。
乞うご期待。


ゼミ風景



ゼミ風景





Res Firma Mitescere Nescit...
 

Twitter

プライベートアカウント RYOSUKE_HYSK
オフィシャルアカウント quetzal_jewelry

 
 
 

月別アーカイブ

 
 
フェイスブック

Blasen Ring
Price : ¥16,000~
ブログライン
Blasen Bracelet
Price : ¥22,000~
ブログライン
Blasen Key Fook
Price : ¥29,000~
ブログライン
Vanitas Bracelet
Price : ¥25,000
ブログライン
Engrave Ring
Price : ¥13,500
ブログライン
Feather Pendant A
Price : ¥16,000~
ブログライン
Feather Pendant B
Price : ¥14,000~
ブログライン
Feather Pendant C
Price : ¥12,000~
ブログライン
Maria Oval Pendant
Price : ¥12,800~
ブログライン
ケツァール公式サイト

 

プロフィール

「Quetzal」というブランド名でアクセサリーの製作、販売をしております。このブログではブランド、作品についての情報や日々のつぶやきなどを記そうと思います。

quetzal111

Author:quetzal111

 

検索フォーム


Unicorn Pendant
Price : ¥15,200~
ブログライン
Crest Pendant
Price : ¥15,200~
ブログライン
Pinky Thanatos Ring
Price : ¥21,600~
ブログライン
Thanatos Ring 2
Price : ¥30,400
ブログライン
Scroll Pierce
Price : ¥5,500
ブログライン
Large Twist Ring
Price : ¥13,500~
ブログライン
Twist Bangle
Price : ¥34,000~
ブログライン
Mini Thanatos Necklace
Price : ¥12,000~
ブログライン
Large Thanatos Ring 2
Price : ¥35,700~
ブログライン
Vanitas Pendant
Price : ¥12,750~
ブログライン
S Cavalier Pendant
Price : ¥12,750~
ブログライン
Roman Dice Pendant
Price : ¥13,500
ブログライン
Crucifix Pendant
Price : ¥15,000
ブログライン